Supremeの歴史 -後編-

 

 

そしてついに!!

 

 

1994年4月

 

 

ニューヨーク:マンハッタンに

 

 

$12,000(日本円=約130万円ぐらい)

かけて設立したのがSupremeです。

 

 

内装は、ジェームズ・ジェビア自ら手掛け、

 

 

今までのスケートボードショップにありがちな

 

 

暗くてごちゃごちゃした内装ではなく

 

 

組み立てたスケートボードをすぐに

 

 

店内で試し乗り出来るように、

 

 

店内の中央スペースを広くしていました。

 

 

オープン当初は、様々なスケートブランドを扱うセレクトショップで

 

 

ジェームズ・ジェビアがデザインした

 

 

SupremeのTシャツは、数点しか置いてなっかったらしーです。

 

 

徐々にオリジナルデザインのTシャツの人気が出てきたところで

 

 

オリジナルデザインのアイテムを増やしていき

 

 

今やこんなに世界で有名なブランドになったわけです。

 

 

ちなみにSupremeを訳すと

 

 

「最高、最上」という意味になります。

 

 

一説によるとSupremeのブランド名は、

 

 

ジェームズ・ジェビアさんが当時付き合っていた彼女が

 

 

紙にいろんな言葉を書き出して

 

 

Supremeという言葉が出たときに

 

 

「それめっちゃいい感じやんっっ」

 

 

という感じで決まったそうです。

 

 

ジェームズ・ジェビアさんも2009年インタビューで

 

 

店の名前について

 

 

 

「この名前は店の名前としてかっこいいと思っただけ」

 

 

 

 

と話しています。

 

 

 

ここまでSupremeの歴史について書きましたが。

 

 

 

ジェームズ・ジェビアさんかっこいいですね。

 

 

 

「僕は服を作るときは、自分が着たいと思うものしかつくらない。」

 

 

と話しています。

 

 

その自分のスタイルを貫き通す姿勢も全世界の憧れなのではないでしょうか。

 

 

これからもSupremeに目が離せません!

 

 

 

66666‐FiveSix-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です