レザー商品のお直し(ゴローズ財布)

ゴローズのレザー商品は作りがしっかりしているので

壊れるといったことは少ないかと思います。

ですが、使用していく中で糸がほつれてしまうといったことが100%無いとは言いきれません。

そこで本日ご紹介させて頂くのは、そういったレザー商品のお直しについてです!

今回依頼を受けたのは角小銭入れのサドルです

こんな感じで小銭入れの部分が完全にほつれてしまっています。

これを当店ではしっかりとお直しさせて頂きます!

まず、このほつれている箇所から糸を排除していきます。

するとこんな感じでバラバラになりました、、、(もちろんわかっていましたが 笑)

バラバラになったものをもう一度縫い合わせていきます

縫っている工程はとばしまして、、、

しっかりと縫わせて頂きました。

手縫いですので若干お時間は頂きますが、最初とは見違えるほどになったのではないでしょうか??

また、糸に関してですが麻糸を使用させて頂きましたので

元々のステッチと大差なく使えるかと思います。

また、若干太めの糸にて縫い合わせ行ったので長く使うことができるのではないでしょうか?

ゴローズのレザー商品はレザーが分厚くしっかりとコバ処理などされている為

普通に使っていれば長く使えるのはよく知られていますが

糸に関しては使用感によっては切れてしまうこともあります。

長く使用ししっかりとエイジングのなされたものは愛着がでてきて当然です。

それを買い替えると思う前に 一度当店にご相談ください。

追記

コバも縫い合わせたのちにしっかり処理させて頂きました!

縫って終わりでないのが革製品ですのでそういったこともご相談承ります。

66666-FiveSix-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です