ゴローズの組み方は無限

現在までいろいろなディスプレイ商品を組み上げてきましたが
現在のディスプレイが一番しっくり来たのでブログにてご紹介

赤ビーズをメインに紐で組み上げたこちらのディスプレイ

左右でgoro’sの代名詞” 陰と陽 ”を表現するべくこちらで組み上げました。

正面から見て右側は全金商品をメインとし、左側はシルバーのフェザーを組み

絶妙なバランスで組み上げています。

なかなかビーズで組むとなると途中で面倒になったりバランスが難しことがネックになり倦厭しがちではないでしょうか?

ただ、時間をかけて組み上げるだけあって

かなりかっこいいです。。。

また、ハートホイールフェザーがMサイズですと若干右に曲がっているので

ビーズで組み上げるときに開き方を考えないとフェザー同士のバランスが崩れてしまい結構気になってしまいます。

そういったこともあるので組み上げる際はビーズやフェザーの開きなど

トータルしてバランスを見ながら組んであげるとかっこいいSETを自分自身で組み上げることができますね。

ぜひ、革ひもやビーズをメインに組む際はそういったバランスを見ながら組んでみてください!ゴローズの組み合わせ、組み方は何通りもあるので一番しっくりと来る組み方で組むとさらに愛着が沸くかもしれないですね😆

66666-FiveSix-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です