goro’s OLD、現行 表記の違い

OLD
———-
ゴローズでOLDというのは長くても~2005、6年頃まで作成されており
フェザーでの例えにはなってしまいますが、バチカン(チェーンを通す穴)部分が狭く
チェーンを通すのが難しい特大フェザーのことで、細角チェーン以外はバチカン部分を広げないと通すことができません。
基本的にOLD特大フェザーは革ひもで組むと収まりが良いため、革ひも、ビーズで組む方にはお勧めです。
他ですと、メタル等もOLDアイテムが多く、叩き方やメタルの形などで大まかに判断することができます。
———-

現行
———-
ゴローズでは、上記の年代前後から、バチカン部分が広くなっており
特大フェザーはチェーンも全種類通るようになりました。
特大フェザー自体の形も少なからず変わってきており、チェーンで組まれる方は現行モデルが使い勝手、見栄えがかなりいいです。
また、クロスなども復刻され、Oカンといわれるものから、Pカンという特殊な使用になり強度的にかなり上がりました。
———-

↓特大フェザーのいOLD、現行の比較画像

右側がOLD
左側が現行

上がOLD
下が現行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です