ゴローズのクロスはどんな種類があるの⁉デザインは?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

皆さんは!
ゴローズのネックレスといえば
フェザーやイーグルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

ご存知かとは思いますが!
ゴローズにもクロスモチーフのネックレストップが存在します。


今回はゴローズの“クロス”についてブログを書いていきたいと思います!


クロスについて



ゴローズのクロスは1990年代に入ってから製作されました!

最初は、シルバーのプレーンタイプのクロスが発売され
後にオーダーでターコイズやメタルなどをクロスに付けてもらえたそうです。

そして


オーダーのクロスを元にメタル付きやホイール付のクロスが
ラインナップに加わり店頭に出ていたと言われております。




種類


クロスは種類が豊富にあります!


左からローズ付クロス、大メタル付クロス、小メタル付クロス
金縄TQ付SVホイールクロス、金縄TQ付クロス、銀縄TQ付クロス、
K18付SVホイールクロス、金縄TQ付クロス、全金ホイール付クロス、
全金フェザー付SVホイールクロス、全金ハートホイールフェザー付クロス、
ハートホイールフェザー付クロスです。


全金フェザーは左右の向きが存在するみたいですね!



この中でも全金アイテムが付いているクロスは中々、お目にかかれません🙁


デザイン


ここで以前、当店が販売したクロスを使ってデザインの説明をさせて頂きます!

『大メタル付クロス』

クロスの表の中心には
イーグルマークが付いたメタルが印象的ですね。


このメタルが付いたタイプは
クロスの中では比較的、出回りが多いクロスになります。



こちらのタイプには裏にデザインはありませんが
タイプが異なるクロスには“裏メタル”といって
裏の中心部分にメタルが付いているものもございます!


クロスにはこの“Pカン”が付いております!
Pカンとはチェーンを通すための穴の取り付け部分になります!
クロス以外でも『ウニトップ』などにも、この“Pカン”が使われています!



クロス本体とPカンは綺麗にロウ付けがされています!
偽物の場合はロウ付けが雑な仕上がりになっていたりしますので
原宿ゴローズ以外でクロスを購入する際はロウ付けを見るのも1つのポイントです!



また、クロスの製作が始まった初期は
Pカンではなく“Oカン”が使われていました!




以前、当店ではメタル付きクロスの(小)(大)と(特大)が在庫にありました!



3種類のクロスを比較してみると
特大メタルの大きさや叩きの数が他と比べて多いのは一目瞭然ですね😳




芸能人


当店のブログでは度々、芸能人や著名人のゴローズを紹介してきました!

今回のブログで紹介している“クロス”も
愛用されている方がいらっしゃいますのでご紹介したいと思います!


まずは

藤原ヒロシさんです!
ゴローズ愛用者の1人として有名ですね!


藤原ヒロシさんといえば
プラチナ素材を使用したフェザーやイーグルのイメージが強いですが
特注のクロスも所有しております!




クロスの表にはローズが付き、周りには唐草が彫られています!

裏面には
年号、イーグルスタンプがあり
クロス下には刻印が押してあります!


中心には『HIROSHI FROM goro』が彫られていて
素晴らしいクロスですね!



続いては
Eric Clapton (エリック・クラプトン) さんです!

彼もまた、高橋吾郎氏と親交があり
ゴローズ愛用者として有名なアーティストです。

紹介するクロスは藤原ヒロシさんがエリック氏の
バースデイプレゼントとしてエリック氏と自分用に2つお揃いで
吾郎さんにオーダーしたそうです!


これもまた凄いお話ですね!

表から見るとデザインはプレーンクロスですが素材は、、、


“全金”



圧巻ですね!!!



裏面には年号、中心部分にイーグルメタルがあります。


この中心のイーグルメタル=吾郎さん
左に『ERIC』右には『HIROSHI』とネームが彫られていて
メタルとネームの間に、2羽のイーグルスタンプが飛んでおります!



ゴローズの特注アイテムが製作された秘話は毎回驚かされますね!

また、年号は90年代が多いですがこのクロスは2011年です。
2011年だと今から9年前ですが年号彫りの中では一番新しいのではないでしょうか!

組み合わせ


クロスに合うチェーンといえば
やはり“ロングチェーン”ではないでしょうか!

ロングチェーンを使用して
少し長めに着用されている方が多いと思います!

左がロングチェーンで右はレギュラーチェーンで組んでいる商品になります!


ロングチェーンで組んだ際にはフック下に
印台メタルが1番のお勧めアイテムとなっております!



クロス自体がある程度、大きさがあるので
印台メタルを付けてバランスをとるのが良いかと思います。


左のようにSVのフックとホイールも良いですが
右の全金フックとホイールで組み合わせるとSVには出せない豪華さが出ますね!

最後に


いかがだったでしょうか?

クロスはフェザーと違い、基本は1点付けで着用するアイテムです!
そのため、フック下にアイテムを組んだりフェザーでは組まないロングチェーンで組むなど他のトップにはない魅力があります。

ただ
クロスは希少なアイテムです!

現在、クロスは店頭で見かけることはありません。
ここ数年は、休み明けに金縄TQ付クロス(裏メタル)が発売された事が記憶に新しいですね。

中々、手に入らないアイテムですが
フェザーとはまた違う魅力のあるクロスは、是非お勧めしたいアイテムとなっております!


最後まで読んで頂きありがとうございました!



66666