ゴローズ サドルレザーの手入れ

 

goro’sのサドルレザーのお手入れですが

適度なお手入れをすることによって長持ちさせることができます。

 

サドルレザー


サドルレザーはほとんどが革表面の傷を予防するような加工をしていません。

引っ掛けたりすると簡単に傷が入ることもあります。

傷も革製品の味ともいえますが、気にする人は多くいるかと思います。

革に傷をつけない予防方法としては、専用のクリーム(又はオイル)などを塗る事で傷をある程度は防ぐことができます。

ですが、予防をしても革製品は基本的に傷がつきやすいものですが、傷がついても使用していくうちに

傷がなじんで目立たなくなり、革製品の風合いとしてサドルレザーの場合ですと、傷は気にせず

経年変化による色合いや肌に馴染んでくる感覚を存分に楽しんで行くのがベストかと。


上記を踏まえたうえで、月に1~2回程度でブラッシングで汚れを落とし

専用のクリームやオイルをなじませ放置し、完全になじんだところで専用の防水スプレーなどを使用すると

通常よりも長持ちさせることができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です